ジャンキーという言葉はこの店のためにある。「武蔵野アブラそば学会」の油そば

引っ越したため、なかなか来れなかったけど、禁断症状が抑えきれず、いざ都電早稲田駅前の「武蔵野アブラそば学会」へ。

13:30にやってきたのに、体育会系学生たちの列がまだ残っている。しかたない。学生に混ざって一人でも並ぶよ!

外観

外観

目印はこのおじさんの看板

目印はこのおじさんの看板

2年ぶりにやってきた店内は相変わらず狭くて、小汚い(笑)。でもこれがまたうまさを引き立たせるんだなー。

武蔵野アブラそば学会油そば

並んでいるときに食券機で購入するも、なんかメニューが増えていてよくわからん(汗)。

海苔&生卵がおいしかった!!と思って、それらしき750円のものを購入。

しかし出てきたのは、味玉&海苔が明らかに多めの代物だった(涙)。いやーん。これじゃない。生卵をかきまぜるからおいしいのにー!!

というわけで、味玉を脇によけ、生卵80円を追加購入。海苔は多いけどやむなし。

昔の写真

昔の写真(自分の過去のFacebookより引っ張ってきた)

正解はこの写真なのです。えーん(涙)。

ノーマル油そば(600円)+生卵(80円)。これです。これ!

気を取り直して、酢&ラー油をかけてかきまぜる??とおもいきや、ラー油も2種類になってる!!

山椒ラー油と胡麻ラー油

山椒ラー油と胡麻ラー油

両方とも自家製のようですが、普通の赤いラー油に近いのが胡麻ラー油。山椒ラー油は青唐辛子を使っているので、色も青。個人的には両刀使いがよかった!やっぱり山椒のピリッとはいい!

酢を足して、ラー油2本使いでかきまぜる。

武蔵野アブラそば学会

この乳化状態がたまらん!!久しぶりに食べてもやっぱりおいしい!!このあとどんどん酢を足しては混ぜて食べてを繰り返すのが、私のお気に入り。

あっという間に普通盛り完食。これぞジャンク!

ちなみにこの2年の進化として、

カウンターに水の蛇口が!

カウンターに水の蛇口が!

でも、店内の音楽が「ルパン三世」なのは相変わらず。店員さん、飽きないかなー?

そして、私の体は退化していてちょい胃もたれ気味になりました(苦笑)。でもおいしいから、また行くよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA