ローストビーフがチャーシュー代わり。「道玄」チャーギュウ麺。CELIのシュークリーム付き@東京・高田馬場

高田馬場は都内でも有数のラーメン激戦区だと思われます。有名店もたくさんあって、いつも長蛇の列ができているところも多くて、新店舗の進出も結構頻繁。

そんななか、ある意味、正統派ではないけれど、肉好きにはたまらない感動的なラーメンやさんがあります。それが「道玄」。なんと、チャーシューの代わりに載っているのが「ローストビーフ」。しかも大山黒毛和牛。生産者支援のラーメンで、オーガニックにもこだわりあり。「フード・アクション・ニッポンアワード」も受賞しております。

島根県の大山黒牛のほか、大山鶏に、奥出雲の森田醤油など、とにかく素材や生産者にまでこだわった食材選びで、「道玄の主役はあくまでも素材。カリスマラーメン職人は必要ありません」と言い切るほど。

 

ラーメン店で1位になったりしている有名店「俺の空」のごく近所で、1本裏に入ったところにあるお店ですが、こちらも負けじと「お願いランキング」で1位に輝き、「王様のブランチ」「はなまるマーケット」「メレンゲの気持ち」など、数々のメディアでも取り上げられている名店なのです。

裏道なので目立たないけれど、高田馬場駅から徒歩2〜3分と駅至近。

裏道なので目立たないけれど、高田馬場駅から徒歩2〜3分と駅至近。

ローストビーフ以外のメニューもあるけれど、やっぱり最初はチャーギュウ麺でしょう

ローストビーフ以外のメニューもあるけれど、やっぱり最初はチャーギュウ麺でしょ!

スープは醤油と塩の2つ。人気もちょうど半々に二分されているようです。テレビ系では塩が取り上げられて、雑誌では醤油が取り上げられていることが理由だとか。

普通、塩の方がさっぱりかと思われますが、醤油がさっぱりで、塩は意外にパンチがあります。

どーーん!!ノーマルのチャーギュウ麺980円(塩)

どーーん!!ノーマルのチャーギュウ麺980円(塩)

こちらが噂の「チャーギュウ麺(塩)」。普通サイズでローストビーフ4枚。それに水菜ともやし、ネギ。これが・・・ラーメンに載せるのがもったいない!!

ローストビーフとして、かなり完成度が高い!!そのままお店のメインディッシュで出てもいいクオリティ!!!

麺はシンプルな卵麺ですが、パンチのある塩味のスープと、ローストビーフとの相性が抜群(ちなみに、つけ麺は太麺)。

ふだんラーメンを頼むとき、チャーシューを多めに載せることはないのですが、これはもっと載せたいと素直に思ってしまいました。

 

そして、この道玄、さらに驚きのお土産が。なんと築地の行列のできるシュークリーム店「CEKI SWEERS FACTORY」のシュークリームを販売しているんです。

CELIのシュークリーム220円

CELIのシュークリーム220円

ちょうどお店に行く前日に、築地でランチをして、CELIの前を通って「食べたい!」と思い、そういえば、「道玄」で売っていたことを思い出し、ローストビーフも食べたい!!とラーメンを食べに行ったという、実はシュークリーム目当てでした(笑)。

が、以前はその場でカスタードを詰めてくれていたのが、いつのまにか取り扱いがシューアイスだけになっていて。まあ、これをオーブンで焼いてくれるのですが、おかげでそとはサクサク!でも、すぐに食べると、中はまだ少し凍っててちょっと残念でした・・・。

あと、詰める箱はないので、自宅用にはいいけれど、手土産用にはビニール袋になるので要注意です。

やっぱり生カスタード注入形式にしてほしいなー。

ま、次はまたローストビーフを食べに行こう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA