なんだかちょっと北欧チック。クリスマス&年越しは「ふくろうネイル」と相成りました。

うちと保育園のちょうど中間くらいにふくろうカフェができまして。

毎日帰り道に窓越しにふくろうたちを見て、ああだこうだ娘とお話をして帰るのが日課になっております(先日1回入ってみようと雨の日曜日にお店にいったところ、長蛇の列!びっくり。いま本当にそんなにブームなんですね)。

さて、そんなわけで、娘はもともと動物はなんでも大好きですが、ふくろう人気が急上昇中。

旬なものを旬な時期にお届け!が大事かなと思いまして、今回のテーマは「ふくろう」になりました。

今回のネイルは、時期的にクリスマスと年越しにかかるので、赤×白(クリスマスにも行けるし、年明けはめでたい感じ)か、紺×白(冬&雪のイメージ)でと思ったんですけど、なかなかそれに合わせる動物は難しく。

3羽のふくろう

3羽のふくろう

オフホワイトのベースの上に、3羽のふくろう。描いてる途中でネイリストさんから「1羽色変えたい!」と提案があり、変えてもらったら変化が出てかわいくなった!

残りの指はほっこり感を出したくて丸フレンチ。ただ甘々はきらいなのと、冬らしくしたいので紺&緑で渋めに。

この角度なら、そんなに子どもっぽく見えないかな?

そんなに子どもっぽくないかと。

ちょうどふくろうカフェがお休みの日にネイルチェンジしたので、「ふくろうは今日いないけど、爪みてー」と見せたら、食いついてくれました。

でも、最近、動物ネイルが当然になってしまって、反応がやや鈍い気がするのは気のせい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA