ぞうの数は日本最多!乗って、触って、拍手して。芸の細かいぞうたち&ゴメスさんに会えるよ@千葉・市原ぞうの国

2006年4月〜2007年3月まで、毎週月曜〜木曜日23:35から10分間「CHINPAN NEWS CHANNEL(チンパンニュースチャンネル/CNC)」(フジテレビ)という番組が放送されていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

わたしにとってものすごーく衝撃的で、今でも忘れられない番組の1つ。

というのも、MCはチンパンジーのゴメスさん。ゴメスさんの声をビビる大木が担当し、ゲストでやってくる有名人たちが、自由奔放なゴメスさんに翻弄されるというもの。

番組のコンセプトは「動物に向けた、動物による、動物のための情報番組」で、スタッフも猿や亀などが担当するという斬新なものでした。

決めポーズ「ごもごもごもごも、ごもっともー!」がかわいくて、かわいくて。

ゴメスさんが「ザ・テレビジョン」の表紙を飾ったとき、買いましたよ。はい。それくらい大好きでした。

なので、諸般の事情により番組が終了したとき(噂によると動物愛護団体による反対?)、ゴメスロスを埋めるべく、会いに行ったのが「市原ぞうの国」。ゴメスさんこと、スマイルくんがここにいると聞いて。

この「市原ぞうの国」は、映画『星になった少年』の主人公のモデルとなった坂本哲夢さんがいた場所としても有名。

 

というわけで、当時は「チンパンジー>ぞう」でしたが、それでもぞうたちのショーに圧倒されたものです(ちなみに個人的にはぞう好きで、ぞうのいる国に行ったら、必ずぞうの置物を買ってくる)。

 

さて、前置きが長くなりましたが。今回は8年ぶりに、ちゃんとぞうを目当てに行ってきましたよ。

園長いわく、「お正月明けの三連休が終わってからの1月、2月が1年の中で一番お客さんが少ない」そうで。おかげでゆっくりショーは堪能できるし、意外にいい。ただひたすら寒いけど。そして、お客さんが少ない分、拍手は1人で10人分くらい頑張る必要があります。ぞうさんたちにやる気になってもらわないとね。

とりあえず、まずはイベントスケジュールなどを掲示板でチェック。事前にHPで見たけど、ぞうに乗ったり、写真を撮ったりするのも有料で、並びそうなので。

1日のスケジュールや料金はボードでチェック1日のスケジュールや料金はボードでチェック

基本的に、ショーの後に「餌やり体験」「ぞうさんライド」「ぞうさんリフト」「赤ちゃんぞうとの撮影会」の順番みたいです。

 

1日2回行われるゾウさんのショー

1日2回行われるゾウさんのショー

タイからやってきたぞう使いの人たちとともに、巨体のぞうが器用に動くし、芸をする!1回観る価値はあると思います。

ゾウたちが帽子をかぶせてくれたり、参加型のものも!

ゾウたちが帽子をかぶせてくれたり、参加型もあり!

ショーではゾウたちが絵や字を書きます!作品は売店3000〜6000円で販売中(笑)

ショーではゾウたちが絵や字を書きます!作品は売店3000〜6000円で販売中(笑)

ゾウさんのお買い物

ぞうさんのお買い物

このぞうさんのお使い、昔はなかったと思うんですけど、なかなか衝撃的でした。ぞうさんに現金を渡すと、商品を持ってきてくれる。本当にお金を払ってお買い物をする仲介を、ぞうさんがするという(笑)。商品は1000円&3000円のぬいぐるみ。「誰が買うんだ!?」と思ったら、バンバン売れててびっくり。ちびっこがお金を握りしめ、ぞうに渡して、ぞうさんが袋に入ったぬいぐるみを持ってくるという、ちょっとシュールな光景でした。

ショーが終わったあとは、直接ぞうさんたちと触れ合い&大撮影大会。

まずはみんなでぞうさんたちにエサあげタイム。

園内で売っているエサ(500円)を購入すれば、誰でも参加可能。

園内で売っているエサ(500円)を購入すれば、誰でも参加可能。

鼻を上手に使って、次から次へとみんなのエサをあっという間に食べてしまいます!

鼻を上手に使って、次から次へとみんなのエサをあっという間に食べてしまいます!

ゾウのえさ(500円)は他の動物と兼用であげることができます

ゾウのえさ(500円)は他の動物と兼用であげることができます

ゾウさんライド2500円ぞうさんライド2500円

ぞうさんの背中のかごに乗って、ぐるっと一周。その途中でカメラマンが撮影してくれます。

ゾウさんリフト2000円

ぞうさんリフト2000円

ゾウさんリフト2000円

ぞうさんリフト2000円

ぞうさんライドのあとは、ぞうさんが鼻でひょいっと持ち上げてくれて、みんなで撮影。子どもはもちろん、大人でも軽々持ちあげてくれます。

 

1歳&2歳の赤ちゃんゾウと一緒に記念撮影3000円

1歳&2歳の赤ちゃんゾウと一緒に記念撮影3000円

大きすぎるぞうは恐いと思って、わたしたちは赤ちゃんぞう2匹と撮影。こちらただ単に写真を撮るだけなんですけど、なぜか一番高額(苦笑)。

ちなみに、この手のイベントものって、人数制限があって早くチケット入手しないとダメだと思い、焦っていたのですが。さすがは一番の閑散期。みんながぞうさんライドしているときでも全然購入して間に合います。

ちなみに、撮った写真は20〜30分で紙焼き版ができあがり。+300円で焼き増し可能。さらに、データは(小)500円、(中)1000円、(大)1500円で販売。

なんか、どんどん財布の中の現金がなくなっていく〜(苦笑)。

ちなみにカードは商品には使えますが、この手のアトラクションには使えないので、多めの現金を持っていくことをオススメします。

ゾウたちは山の上から、ショーのスペースまで降りてくるので、その道中も間近でみることができます

ゾウたちは山の上から、ショーのスペースまで降りてくるので、その道中も間近でみることができます

ぞう以外にもいろんな動物がおります。ちゃんと動物園っぽい。以前はキリンとかもいたはずなんですが、近隣に「SAYURI WORLD」がオープンしてそちらにキリンたちは行った模様。

ゴメスさんことスマイルくんも健在ですよ!

ゴメスさんことスマイルくんも健在!

ただ、昔行ったときは、スマイルくん目当てのお客さんもいたはずなのに、今は檻の周りは閑散としていて、なんだか寂しい・・・。

 

ラクダも2頭。ちょっとびっくりするくらい大きい!!

ラクダも2頭。ちょっとびっくりするくらい大きい!!

ブタもこんなに大きかったっけ!?と思うくらい、大きい。

ブタもこんなに大きかったっけ!?と思うくらい、大きい。

ちなみに、ぞうさんショーの会場脇にあるチケットを販売しているお店の中にはストーブがあってあったか☆キッズスペースも充実です。

子どもの遊びスペースのおもちゃはかなり充実してます。

子どもの遊びスペースのおもちゃはかなり充実してます。

ちなみに入り口には、チンパンジーのスマイルくんのボード。かわいい☆

ちなみに入り口にはチンパンジーのスマイルくんのボード。かわいい☆

11時のショーを見たら、全部のアトラクションが終わるのが12時過ぎ。そのあと写真ができるのに20〜30分かかるので、自然と園内でランチになります。

レストランの料金は良心的で、600円〜950円くらいで食べられます。

レストラン「WOODY HILL」は室内&屋外に席あり。

レストラン「WOODY HILL」は室内&屋外に席あり。

子ども用の椅子も相当数あって、最初からテーブルに置いてある。

子ども用の椅子も相当数あって、最初からテーブルに置いてある。

カツカレー950円

カツカレー950円

スリランカカレー800円

スリランカカレー800円

焼き鳥丼600円

焼き鳥丼600円

この焼き鳥は、小百合園長特製とのことで、さっきまでぞうさんショーの司会ややっていたはずの園長が、お店に行ったら焼き鳥焼いてた!なので、毎日あるわけではなさそう。お子様ランチもあるけれど、子どもが好きそうな味。もちろん大人も好きな味で、2本250〜300円で焼き鳥としても食べられます。

ポテトフライ300円

ポテトフライ300円

そして、大事なトイレ周りですが・・・。開業29年目に突入ということでしたが、さすがに子どもが多いだけあって、レストランの子どもイス同様、ちゃんとしていた!!

園内のトイレのほとんどにオムツ替えも併設されていて安心

園内のトイレのほとんどにオムツ替えも併設されていて安心

オムツ替え兼授乳室にはちゃんと暖房が入ってた!

オムツ替え兼授乳室にはちゃんと暖房が!

そんなこんなで、手持ち現金の少なさにドキドキしつつも(苦笑)、10時半に到着して14半過ぎまでたっぷり4時間、楽しめました。

でも、ゴメスさんの切ない後ろ姿が忘れられない・・・。

千葉市原ぞうの国

 

千葉への旅行はじゃらん
国内のホテルもエクスペディア
るるぶトラベルで千葉へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA