オバマ大統領も大好物。カナダ発祥の揚げパン的スイーツ「ビーバー・テイルズ」は新感覚のやみつきスイーツ❤︎@東京・自由が丘

2015年10月に日本に初上陸したカナダの首都オタワ発祥の「ビーバー・テイルズ」。全世界的に人気で、アメリカのオバマ大統領も大絶賛というカナダが誇るスイーツだそうです。

オンタリオ州観光局(オタワがある州)の方が「ナンみたいな生地を揚げて、お砂糖とシナモンを振って、気軽に食べられるので、かなりおすすめですよー!」とおっしゃっていたので、これは試すしかない!とやってきました、自由が丘。

完全アウェーな街ですが、未知なるスイーツが待っているー!

自由が丘駅から徒歩4分

自由が丘駅から徒歩4分

4分とはいえ、道中は、東横線と大井町線の線路が入り乱れていて、方向音痴のわたしにはかなり難易度の高い街の作りなので、しっかりGoogleMAPに案内してもらってください。

真っ赤な「B」のマークが目印

真っ赤な「B」のマークが目印

どーんっ!ビーバー・テイルズ

どーんっ!ビーバーテイルズの看板は、万国共有かな?

外にテラス席。なんか自由が丘っぽい(笑)

外にテラス席。なんか自由が丘っぽい

店内も赤が基調で、なんだかおしゃれ

店内も赤が基調で、なんだかおしゃれ

システムはレジで先にオーダーするタイプ。メニュー表を見つつ、観光局の方のおすすめに忠実に従って(こういうとき、一押しを食べるのが外さない鉄則なのです)、「シナモンシュガー+レモン」をチョイス。

メニュー

PASTRY(パストリー)が揚げパンスイーツのこと!

シナモンシュガーはそのままでも、レモンをつけても「430円」だったので、レモン付き。観光局の人もレモン付きもすすめていたし。

最初は「シナモンシュガー」から

カレーのナンよりはもちろん小さく、ペロリといけちゃうサイズです。

逆方向からも撮ってみた

逆方向からも撮ってみた

お店の説明によると「PASTRY(ペイストリー)」とはこんな作り方らしい。

説明が書いてある

説明が書いてある

隣の席の方は、スイーツタイプではない「バジルガーリック」をオーダーしていて、逆サイドの方は「チョコバナナ」。どっちもおいしそうでした。

が、わたしは見た目には一番地味でも、王道を貫きます(笑)。

ちなみに中はこんな感じ

ちなみに中はこんな感じ

レモンをかけたから、意外にさっぱり食べられます。飲み物は牛乳にしてみたけど、よく合う。

ランキング

店外にあるランキングでは「シナモンシュガー」が堂々1位☆

ちなみにこちらサンデーやアイスなどもあって、カウンター横で一番目立っているのがアイスの冷蔵庫だったりする(笑)。

カウンターには立派なアイスの冷蔵庫

カウンターには立派なアイスの冷蔵庫

自由が丘でカナダ体験もいいけど、現在、「冬のカナダ(オンタリオ)を楽しもう!」キャンペーンを開催中なので、思い切って現地に行くのもいいかも!?

◎冬のカナダ・オンタリオを思い切り楽しもう!

というか、むしろ行きたい!!まずは、キャンペーンに応募からスタート!!

ちなみに、先日のブログで紹介した自由が丘の「ZEN ROOM」の健美麺はわずか280kcalなので、「ZEN ROOM」でランチを食べて「ビーバー・テイルズ」に来ることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA