わたしの「ハワイ病」はこのホテルせい。イルカにウミガメ、ビーチを見ながらの朝食だけで幸せ☆子連れにこそぴったりなザ カハラ ホテル&リゾート@ハワイ・オアフ島

わたし、無駄にホテルが大好きなんです。海外でも、国内でも。

OLのころは、意味もなく都内のホテルでご飯を食べたり、いろんなホテルを泊まり歩いたり。しかも20代。生意気なことこの上ない・・・。まわりの商社OLを「いけすかないぜ」と傍目にみていたつもりだったけど、わたしも十分いけすかなかったんだと心から反省します。はい。

ホテル滞在を重要視しない旅行では、安宿でも全然ヨユーで泊まれるけれど(シャワーからお湯さえ出てくれればOK)、ちょっとでも滞在に重きを置くなら、ホテルにはちゃんとこだわりたいんです。金額というより「泊まりたい!と思うホテルに泊まりたい」。そういう意味では、安宿でも「この宿に泊まりたい」と思って選んでいるかも。

今回の「子連れ初海外旅行inハワイ」、最初はハワイにあんまり乗り気じゃなくて(こちら参照)、その理由は泊まりたいホテルがあまりないからというのも大きかった。っていうか、泊まりたいホテルは高くてねー。ハワイって、なんでみんなそんなに行けるのかと思うくらい高い。それなのに現地で買い物までしちゃうし。その金額だったら中南米行けちゃうよー。

旅行パンフレットとかで見てると、ありえないくらい高くてびっくりしたけど、なぜかエクスペディアだったら射程圏内。その落差に驚きすぎて、思わずポチりと予約しちゃいまして。

一度泊まってみたかった「ザ・カハラホテル&リゾート」に7泊してしまいましたよ!

このザ・カハラホテル&リゾートは、ワイキキから車で15分くらいの高級住宅地カハラ地区に1964年に開業。各国国王や首相、マイケルジャクソンから川端康成まで、世界中の要人が宿泊した由緒正しきホテル。

2014年に50周年を迎え、ホテルに歴史が展示されてた

2014年に50周年を迎え、ホテルに歴史が展示されてた

結論からいうと、このホテルが本当によかったー!今回の重度のハワイ病の原因は、このホテルのせいです。そして子連れファミリーこそ、このホテルの醍醐味を存分に味わえると断言!!

その理由は大きく4つ。

(1)敷地内にイルカ、ウミガメ、エイ、魚がいっぱい!

ホテル内がまるで水族館みたい。そこにいるだけで完全非日常。朝食に行く時、その帰り、ぷらぷら散歩、ビーチに行く時・・・などなど、毎日何度みてもまったく飽きない!それどころか、見れば見るほど癒されるんです。

やっぱり目玉は6頭のイルカたち。

ホテル内には大きなラグーン。中ではイルカが6頭飼育されている。

ホテル内には大きなラグーン。中ではイルカが6頭飼育されています。

毎日こんな間近で、こんな笑顔で寄ってこられたら、癒されないわけがない!

毎日こんな間近で、こんな笑顔で寄ってこられたら、癒されないわけがない!

ウミガメも2匹。「カメー」と呼ぶと、手をひらひら〜と振ってくれる気が!?(間違いなく気のせい)

ウミガメも2匹。「カメー」と呼ぶと、手をひらひら〜と振ってくれる気が!?(間違いなく気のせい)

餌付けも目の前で見ることができます

餌付けも目の前で見ることができます

あとエイもいれば、普通に魚たちも泳いでいて、この環境だけでもう大満足なんです。娘は毎日「イルカー!」「カメー!」と呼ぶのが日課。帰国後もイルカとカメが大好きになってしまいました。

(2)ビーチをバックに、この朝食だけでリゾートに来た目的達成!

朝食を食べるレストラン「プルメリアビーチハウス」のロケーションが気持ちよすぎ!朝ごはんが一番の楽しみになる気持ちよさ。今回の旅行は11月だったので朝イチでは海もちょっと冷たいからレストランでだらだらするのがお約束に(笑)。

しかもこのホテルの朝食、有名みたいで雑誌や旅本にもいろいろ載っていて、朝食だけのツアーが組まれているみたい。他のホテルに滞在している人も食べられます。

朝ごはんのロケーションは、もうこれ以上は望みません!

朝ごはんのロケーションは、もうこれ以上は望みません!

食の細い娘も、朝はいっぱい食べてくれる。

食の細い娘も、朝はいっぱい食べてくれた!

ごはんとお味噌汁も毎日あったので、ふりかけを持参して、娘は毎日和食ごはん。日本では朝はパン食なのにおかしいな(笑)。

で、このホテルの朝食の有名なものが2品。

マラサダmalasadaならぬ、ホテル特製「カハラサダ」

マラサダmalasadaならぬ、ホテル特製「カハラサダ」

ハワイ名物の揚げドーナツ・マサラダのカハラホテルバージョン「カハラサダ」。表面に砂糖とリヒムイパウダー(ハワイではおなじみの梅のパウダーらしい)がまぶしてあって、何個でも食べられてしまうやみつきの味!

もうひとつが、薄いパンケーキをくるくる巻いて、メイプルシロップをかけた「シン・パンケーキ」。50年前と変わらないレシピで作られているという繊細なお味はこれまたいくらでも食べられてしまうおいしさ。

パンケーキも見た目と裏腹に甘すぎず、いくらでも食べられる!

パンケーキも見た目と裏腹に甘すぎず、いくらでも食べられる!

朝食パンケーキにもかかわらず、雑誌などにも掲載される実力なのです

朝食パンケーキにもかかわらず、雑誌などにも掲載される実力なのです

ただし、気をつけないとすぐ鳥に狙われる(苦笑)

ただし、気をつけないとすぐ鳥に狙われる(苦笑)

食べ終わったら目の前の芝生で、こんな絵になることだってできるぅー

食べ終わったら目の前の芝生で、こんな絵になることだってできる!

ふと足元を見れば、お花が落ちてるし

ふと足元を見れば、店名にもなっている「プルメリア」の花が落ちてるし☆

ランチで来たら、子どもにはクレヨンとぬりえをくれた

ランチで来たら、子どもにはクレヨンとぬりえをくれました

(3)プライベートビーチでのんびりダラダラ

そしてワイキキの喧騒から離れているから、とにかく静かで隔離された感もいいんです。プライベートビーチは穏やかで静か。

何よりビーチが完全プライベートなのは魅力

何よりビーチが完全プライベートなのは魅力

奮発して思い切ってテントと借りる日があってもいいじゃないか!

奮発して思い切ってテントサイズの「カバナ」を借りる日があってもいいじゃないか!

心ゆくまで、砂をほじほじ

心ゆくまで、砂をほじほじ

そして、大満足☆

そして、大満足☆

ちなみに、テントサイズのカバナは1日のレンタル料115ドルですので、丸1日ビーチにいると決めた日のとっておきということで。ミネラルウォーター2本付き(笑)。

 

(4)いちばん安い部屋でも十分快適滞在&ホテルの人も親切だったよ

そして一番特筆すべきことは、ホテルのスタッフが皆フレンドリーであるということ。高級ホテルだと、丁寧でサービスもパーフェクト!というイメージだけれど、ここのホテルは高級ホテルのイメージを覆してくれました。

とにかくスタッフが話しかける。娘を抱っこまでしてくれる。送迎バスのおばちゃんは毎回お菓子をくれる。帰り際大泣きした娘にそっとプレゼントをくれる・・・と、とにかく人間味があるんです。だからホテルの居心地がとってもいい!ホテルの備品が足りてなかろうが、無駄に待たされようが、「ま、いっか」と思えるのも、なんか血が通った人たちがサーブしてくれているのがわかるから。

で、これが高いお部屋にお泊まりの方なら手厚くされていいのかもしれないけれど、わたしたちは一番スタンダードな、要するに一番安い、ベランダ(ラナイ)のないシーニックのお部屋。にもかかわらずのサービスだから、感動なんです(笑)。

ちなみに、お部屋はシーニックでも十分快適ですよー。ラナイはあったほうがいいかもしれないけれど、ベランダでだらだらするくらいならビーチに行くし。

シーニック51平米のお部屋

シーニック51平米のお部屋

正面から撮ると、ほら、全然素敵。

正面から撮ると、ほら、全然素敵。

クローゼットも十分。アイロンもバスローブもある。

クローゼットも十分。アイロンもバスローブもある。

コーヒーや氷、ミネラルウォーターも毎日無料で補充

コーヒーや氷、ミネラルウォーターも毎日無料で補充

バスタブ&シャワーも申し分なし

バスタブ&シャワーも申し分なし

洗面台も使い勝手よし

洗面台も使い勝手よし

というわけで、次の海外旅行もハワイに行くことは決定しました。ハワイに行くというより「ザ・カハラホテル&リゾートに行く」ということで決定したと言った方が正しい。

わたしのハワイ病はまだまだ続きそうです。

ホノルルの人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター
リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテル
☆Hotels.com☆世界のホテルが最大50%OFFで予約できる48時間限定セール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA